受験で英語を勉強した自信満々の私でしたが

実は私、海外旅行が苦手です。きっかけは、卒業旅行でイギリスへ行って来た時までさかのぼります。

当時は現役の学生だったこともあり、英語に関してはそれなりに自信もありました。文法も分かりますし、単語だって受験英語はバッチリでしたからね。

なので友人たちが英会話のガイドブックを片手に練習しているのを見た時は、受験を経てそれではダメでしょと思ったものです。

しかし、挫折はイギリスに到着してすぐにやってきました。ヒースロー空港から地下鉄に乗って目的地へ向かおうと思ったのですが、切符の買い方も料金の支払い方法も分かりません。女三人、どうしようか立ち止まって考えこんでしまったのです。

すると、横から老婦人が声をかけてくれました。私たちは助かったとばかりにその老婦人に話しかけようと思ったのですが、言葉が全く出て来ません。私は文法や単語を思い出そうと頭をフル回転させ、友人は英会話のガイドブックをめくりまくってパニックです。結局ボディランゲージと、目的地にあるホテルの住所が明記された紙を見せて事なきを得たのですが……。

こうして始まった卒業旅行ですが、もはや自分の英会話力の無さに愕然としてしまいましたね。文法や英単語を正しく使わなきゃと思い過ぎたせいもありますが、全然トラベル英会話が出来ませんでしたから。結局その時のことが尾を引き、私は今でも海外旅行が苦手なんです。なので、あれ以来海外旅行へは行っていません。