暑さ寒さも彼岸まで、というのはもう古いでしょうか。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、困りものです。
私は寒がりなので早めに衣替えを済ませてしまうのですが、今年の衣替えはなかなか手ごわいです。
暑い日が過ぎたと思ったら急に雨が降ったり、かと思えばまた猛暑日に逆戻ったりと、どうにも夏服を閉まえるタイミングが掴めません。
その点子どもたちは学校で制服を変えるタイミングを指導してくれるので、どんなに寒くても半袖、逆に暑くても長袖となってしまうこともありますが、基本的に楽そうでちょっとうらやましいです。
またこの時期は少しでも油断すると朝方寒さに震えながら目を覚ますことになるので、家の中でも気が抜けません。
少し前もランニング姿で寝ていた子どもがいないな、と思ったら床のクッションで犬を抱えて寝ていましたので、子どもでも寒いと感じる朝だったようです。
冷え性の私はこんな風に床で丸くなるということはできないので、夜のうちに翌朝の気温をなんとなくでも把握しておくようにしています。そしてすこしでも寒いと感じたら湯たんぽです。
ちょっと季節的にも早いのですが、備えあれば患いなしとばかりに夜にお湯を沸かしています。
最近はレンジで温めると使える湯たんぽもあるそうですが、我が家は代々銀色湯たんぽです。